ケチャッピーのブログ

会社員からブロガーになろうとする途中経過。生きていて思うことを中心に書いていきます。雑記ブログ。Twitterやってます(@ion18441965)。

【スポンサーリンク】

やらなかった後悔が、その後の人生の時間を蝕見続ける件

 

こんにちは、来る日も来る日も飛び込み営業をしています。

 

自分の中で人生で過去最高に辛いんじゃないかとも思っていたり。けどそれって自分の中での思い込みでしかなくて。

 

過去を振り返ってみると、瞬間瞬間で苦しかった。

 

「今」というリアルが苦しかった。

 

がその時の「今」はもう「過去」であって、経験値になってる。つまりは年輪。

 

なんで苦しいかって、理由は単純で

「初めて取り組む事だから」

 

色々考えて見たけど、結局はそう。

うまく行かない自分に対して、周りと比較して苦しんでしまう。

 

だから、「みんなは自分より少し慣れてるだけ」という考えに頭を切り替えて以来少し楽になった。

 

 

前置きはこの辺にしておいて、本題のやるべき事を後回しにするなという事について。

 

僕の話になってしまいますが、やはり未だに飛び込み営業が苦手。

 

 

セールス先の目の前まできて、

「今日は、決裁者がいない」

「今日は、忙しそうだから」

 

等と、訪問しない自分を何らかの理由によって正当化していた。

 

 

次の日になり、また同じ場所に立つ。

「今日も。。」

という言葉が頭をよぎる。行こうとするけど足が上手く動かない。

 

次の日もその次の日も同じ事を繰り返し、自分を苦しめた。

 

「あの時、行っておけば、、」

 

何度そう考えたことだろうか。

 

そう考えていた時に、メンタリストDaigoさんの記事を見つけた。

https://daigoblog.jp/notprocrastinate-myself/

 

ざっくり書くと

 

自分を許せない人ほど自分を責めてしまう。

必要以上に責める事で、またそこから逃避してしまう。

まずは自分を許す事から始めよう。

ということ。

 

これを読んで、飛び込んで見ると案外何でもなくて。

 

自分の妄想の中でのお客さんと戦っていただけだった。

 

  • いきなり訪問したら怒られる
  • 興味がないとあしらわれる
  • こっちからまた言いますと嫌そうにされる

 

すべて妄想でしかなかった。

お手すきの時間帯に訪問すれば対応してくれるし、相手の事調べてから行けば良いし、また聞きに行けばいいし。

 

感覚としては、切腹したのに介錯人に介錯されないまま「痛み」にずっと苦しんでいる状態を彷徨っていたけど、お客さんに介錯されてスッキリしたような感じ。伝わるだろうか。。

 

そんなこんなで、今はゆっくり営業活動出来ております。