ケチャッピーのブログ

会社員からブロガーになろうとする途中経過。生きていて思うことを中心に書いていきます。雑記ブログ。Twitterやってます(@ion18441965)。

【スポンサーリンク】

行動する時は不安だが、どんな気持ちで動き続ければ良いかという考察

 

 

  • 持ち玉を持った状態で安心して行動
  • 持ち玉無しでハングリーさで行動

 

 

 

結果が出れば両方評価されるし他人が、決める物でもない。

これまでの自分の生き方で、どっちが正解に近いかを見極めて今後の人生に活かして行きたい。と、ふと思いついたわけで。2タイプ分かれていると言うより、連続している1つのものなのかもしれない。

 

と言うのも、尊敬する上司の一人にモチベーション等という次元を超えで何があろうと常に仕事を全力でやる人がいるから、そんな事を思った。

 

その人にとって仕事って何なんやろう?とかよく考える。やっぱり家庭を持つとより一層仕事に対する取り組み方も変わってきたりするんかな。

 

僕はどちらかと言うと、持ち玉もっときたいタイプ。だって何が起こるかわからんし、すぐ先(例えば明日)を生きる事さえままならない状態に陥った場合に精神崩壊してしまうから。

 

大学受験の時もそんな感じで年内中に公募推薦で合学を取り、ガスが抜けて国立には合格できなかった。本末転倒やけど。

 

だからたまに、ハングリーさも必要なのかなとも思う時がある。生きるために、やらなければならないくらいの覚悟。

 

どんなやり方でも良いから、まずは0→1にして結果を出す。そこから伸ばせそうかどうか考える。結局の所は両方の状況において上手くやる、というのが現状の自分の出した答え。

 

まずは、自分ってショボいやつと理解すること。それでもって、まずは第一優先してハングリーにやるべきことは何かを考える。そして結果を出す。

 

この結果を出す事に意味があって、これが持ち玉になる。それを成長させつつ、またハングリーにやる。繰り返せば、いつか自分がめちゃめちゃ頑張らんくても勝手に結果が出るような仕組みになる。

 

簡単じゃ無いのは重々承知だが、世の中はそんな感じでシンプルなはず。結果出してる人がこれを書けていたら、どんなにかっこ良かったことか。。と思いつつ、悔しさでもがき続けるしか無いと感じた25歳春。